やりたいことは「決める」のではなく「決まる」もの 私がCAではなく鉄道会社にいる理由 堀江あかね

生誕

1994年2月1日

出身

 日本 千葉県

出身校

千葉県立東葛飾高等学校

早稲田大学 文学部

職業

鉄道会社

人生は将来の夢や目標通りに決めていくものだと思っていたけど、意外とおのずと決まっていくことが多い。今回は小さい頃からCAへの憧れがあった者の、結局は鉄道会社に入社した堀江さんに取材をしました。どのような経緯で、将来の選択肢が定まっていったのか聞いてみました。

堀江 あかね(ほりえ あかね)1994年千葉県生まれ。早稲田大学文学部卒業後、鉄道会社に入社。現在は経営企画部に所属し、ホテル関連の業務を行っている。

小さい頃は、CAになりたかった

最初に憧れたのは、母親の知り合いのCA

ー小さい頃の夢は?

小さい頃は、母親の仲が良い友人に素敵なCAの方がいて、漠然とCAになりたいという思いはありました。特に飛行機に乗る機会がたくさんあったわけじゃないので、漠然とですね。細々とCAになりたいという思いはずっとありました。ただ漠然とあっただけで、ずっと目の前のことに全力で将来のことは深く考えていませんでした。周りに年上の親戚が居なかったので、なんとなく先輩や同級生を見て、大学に行けたら良いなと思っていたぐらいです。

大学受験では、推薦で国立大と早稲田を目指していました。ただ、早稲田のほうがマンモス校で世界が広がるかなあと思って、早稲田の文学部に推薦で進学を決めました。

(特定のCAの人柄に惹かれてCAを目指すって、確かに珍しいかも🤔

民間企業で働きたいと思ったきっかけ

英語をどう活用するかで迷った大学時代

ー大学入学後は何になりたかったんですか?

大学2年の後半に、英語学科にいたので自分の英語との関わり方に悩んでいました。ゼミを選択するときに英語の活用方法を選ぶんですけど、教育者として英語を教えるというより、英語をツールとして使って仕事ができるのが理想的だなと思っていました。

あとは、早稲田に来て自分が知ってた世界の狭さを知って、世界を広げていきたいから民間の道に進みたいなと思いました。公立の学校は先生などの公務員のイメージで、私立の学校は民間のイメージ。早稲田のような私立の大学に入るように、民間の会社に入って世界を広げていきたいと思いました。

大学受験をしなかったので、自分を試す最後の試験として、民間の会社で行きたいところにチャレンジしたいという思いもありました。受験をちゃんとしてないから試されないとまずいんじゃないかなって。

(わざわざ試験を受けたい人もいるんですね🙂

CAのインターンに参加してみて

CAのインターンではCA専門の学校出身がほとんどで、4大卒はあんまりいないそう

ーCAの選考はいつ頃受けましたか?

CAを受け始めたのは冬のインターンからです。ただ、仕事内容の話を聞いて、決められたことを決められたようにやることが多くて、素敵な仕事なんですけど、もう少し能動的にやりたいという気持ちが出てきました。あとは、ある意味視野が狭くなってしまう環境かもなって。

それでも、インターンの担当の方がものすごい素敵な人で、その人への憧れの感情が強くて、その人と一緒に働きたいっていう思いで受けていましたね。

最後は鉄道会社に決めた理由

就活ではCA以外にも幅広く選考を受けていた

ー就活ではどこの選考を受けていたんですか?

就活では、多くの人に影響を与えること、人が楽しい場面に関われることの2つの軸がありました。働き方の軸は、自分が目の前の人に対して喜ばせること、色んなことを経験することの2つ。プロフェッショナルとゼネラリストの両方をやってみたかったんです。その軸から、CA以外は鉄道、旅行、ホテルなど、割と広めに受けていました。

最終的に内定をもらえたのは、CA、鉄道、旅行、ホテル、不動産の企業でした。最後はCAと、旅行とホテルのどちらもできる鉄道で悩んで、今の鉄道会社を選びました。鉄道会社では研修期間中に現場で目の前の人に対して喜ばせることも出来ますし、研修後はマネジメントの立場で色んな経験が出来ることが魅力でした。CAになるのか最後までかなり悩みましたけど、その当時の自分の思いは鉄道会社の方に向いていましたね。

(てか、内定取りすぎ☺️)

将来を考える学生へのメッセージ

私はそこまで明確にやりたいことがなかったので、やりたいことがなくてもありだと思っています。

一つだけ譲れない軸があれば、あとはやっていくうちに自分の方向性がなんとなく出来てきます。私はCAや英語の先生など、色んな選択肢がありましたが、最終的に選んだ道は違います。当初の思い描いた選択肢でなくても、考えて行動してくうちに自分の方向性はおのずと導かれていきます。

会社に入社した後も、頑張っているうちに自分のやりたいこと、やりたくないことが見えてきます。自分で見えてくることと、周りが教えてくれることで、自分の進む方向性は段々定まっていくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です