最も幸せなデートは、実は●●説

デートを何にするか悩む、少年少女のみなさん。朗報です。最も幸せなデート、思いつきました!!

それはなにか???

天気の良い日にピクニックです!!!

これに限る!ピクニックだけしたら良いんだ!!!

ピクニックしようよ!!

じゃあなぜ、天気の良い日にピクニックが良いか力説しますね。

まず人間の欲望というのは、太古からのヒトの記憶に潜在していると思います。人間の三代欲求は、睡眠欲、食欲、性欲ですよね。これは遥か昔から人間が満たしてきた欲望なのです。

何万年も前から、寝てるし、食べてるし、愛を交わしていたのです。今もなお人間は、昔からやり続けていたことをやれば幸せになるようになっているんです。

天気の良い日にピクニックというのは、実は太古から続けてきた人間の営みの現代版なのであります。

ポイント① 太陽の陽を浴びる。

人間は太陽と共に生きてきました。陽の光を浴びることで、生命を宿らせてきたのです。ピクニックは野外で太陽と共に過ごすひととき。これは、幸せになること間違いなし。太陽の陽を浴びることで、セロトニンという幸せを感じる物質が出ることも、科学的に証明されています。

ポイント② 一緒に弁当を食べる。

パートナーが作った愛のお弁当を一緒に食べる。これは幸せでしょう!男が狩りで得た食肉を女が調理して美味しく食べること、これ昔からやってます。何よりも美味い。そして、愛情を感じることが出来る。最高です。

ポイント③ 一緒にバドミントンをする。

男の本能は、狩りです。狩りの疑似体験をすることで、欲望は満たされます。現代の狩りといえば、スポーツです。スポーツは基本、狙った的に当てるという、狩りっぽい動作があります。それは、野球、サッカー、バスケ、テニスしかり。スポーツは狩りの疑似体験なのです。ピクニックでは、二人でやりやすいバドミントンをやりましょう。幸福になります。

ポイント④ 添い寝しながらのキス

ピクニックでは、ブルーシートを敷いて、パートナーと寄り添う時間があるはず。これ、昔からやってるやってるー!陽の光を浴びながらうとうとする時間で、睡眠欲も満たし、熱いキスを交わして性欲も満たせる。素晴らしいデートですよね。

ポイント⑤ ウォーキングする

リズム運動と言われる、同じような運動を続けることで、幸せ物質のセロトニンが分泌されます。ウォーキングは、リズム運動の典型例です。パートナーとゆっくり歩いているだけで、幸せになるはず。

とゆうわけで、天気の良い日にピクニックが最も幸せなデートです。5月〜6月、9月〜10月はピクニックだけで良し!

理想のピクニックデート

7:00 起床

早起きして、陽の光を浴びて気分爽快。

7:30 朝食

フルーツ、ヨーグルトを食べてエネルギー注入

8:00 出発

自転車に乗って公園へ

8:30 公園到着 自由行動

ウォーキングしつつ、ベンチで喋る

9:30 バドミントンをやる

本気で運動して汗を流す

11:00 休憩 ぐうたらする

12:00 ランチ 

手作り弁当をたいらげる

14:00 カフェでダベる

16:00 散歩する

18:00 ディナー

21:00 帰宅

22:00 一緒に寝る

ぜひやってみてください。

遺伝子レベルで幸せ感じるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です