ジーニーに願い事3つ叶えてと言われたとき、3つ即答できない人、幸せ者説

アラジンみんな知ってますー???

知ってますよね。

そう、

ランプの魔人、ジーニーが3つの願いを叶えてくれて、どうたらこうたらする物語です。

僕あんまり覚えてないんですが、そのエピソードは覚えてますさすがに。

でも、マジでジーニーあらわれたらどうするよ???

マジで3つの願い叶えるとしたら、何にする???

はい考えてみてください。

シンキングタイム入ります。

、、

、、、

、、、、、

どすか??

3つ即答できました??

これ、即答できない人、幸せな人生歩んでないっすか??

と思ったので、今回の仮説を思いつきました。

【ジーニーに願い事3つ叶えてと言われたとき、3つ即答できない人、幸せ者説】

解説していきます。

望みを叶えるときの気持ち

望みを叶えるとき、まず何を考えます?

現状の不満を解消できる要素を、並べていきますよね。

もっとかわいくなりたいとか、かっこよくなりたいとか、

お金が欲しいとか、パートナーが欲しいとか色々あるはず。

でも、それでも3つ答えられないってことは、よほどの不満がないってことですよね。

不満があっても自分で乗り越えられると思ってる人って、めちゃくちゃ幸せじゃないですか?

未来があって、自信もある。

これって超幸せなことだと思うんですよ。

例えば、戦争があったら戦争を無くして欲しいとか、めちゃくちゃ不幸な目にあったとしたら、そんな出来事を無くして欲しいとか色々あると思うんです。

それでも、3つ願いが言えないってことは現状に満足してるってことですよね。

幸せものですよ。

自分が幸せかどうか確かめたいとき、ジーニーを出現させてあげてください。

そしたら、自分の幸せ具合が分かるんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です