日曜に夏フェス行って夜更かしして、雨が降る月曜、朝食を食べずに仕事に行くのが一番憂鬱説

うわ、明日会社行きたくねえ。。

とほほ。

と思うみなさん。

どんなタイミングが憂鬱になるか知っとくと良いかもしれませんよ!

そうすれば憂鬱になる危険性を避けられるはず。

僕が思うに、

日曜に夏フェスに行って夜更かしして、雨が降る月曜、朝食を食べずに仕事に行くのが一番憂鬱です。

なんでか解説していきます。

憂鬱の原因は何か

人間を憂鬱にさせる原因を並べてみます。

睡眠不足

栄養不足

低気圧

社会的抑圧

楽しかったあとのギャップ

こんな感じでしょうか。

まずは、睡眠不足から。

一晩ぐっすり寝ると、体はリラックスし、心は落ち着いてストレスが軽減されるそう。そのため、睡眠不足は危険!日曜日の夜は、ぐっすり寝よう!

栄養不足

食生活の乱れは、ストレスを感じやすくなってしまいます。まあこれはみんな分かってますよね!朝食食べましょ!

低気圧

気圧が変化すると、人間の体はストレスを感じるそう。雨の日は気圧が低いから要注意ですね!

社会的抑圧

そりゃ仕事は、人間関係や風土で抑圧されますよね。いくぶん仕方なし。

楽しかったあとのギャップ

ああー!楽しかったーってあとの夜。なにあの虚無感。やってられませんよね。あんだけ楽しかったのに。。。そう。楽しかったあとの虚無感はつきものです。そんなときは寝る前にリラックス!サウナとかどうすか?あとストレッチとか。

とゆうわけで、

日曜に夏フェスに行って(楽しかったあとのギャップ)夜更かしして(睡眠不足)、雨が降る月曜(低気圧)、朝食を食べずに(栄養不足)仕事に行く(社会的抑圧)のが一番憂鬱です。

何か一つでも改善できると、憂鬱オールスターズを防げますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です