身の程を知った方が、人生楽になる説

やばい、全然何も出来ていないと焦る20代のあなた。仲良いあいつはもう起業しただとか、メディアに載ってるだとかを知ると、焦りますよね。

僕もそうです。25歳になり、だんだんと大人になったつもりでしたが、周りから比べると、まだまだだなあと感じて、焦っています。

いつも、なんて自分はダメなんだと思ってしまいます。

でも、まだまだなことは当たり前。身の程を知れば、すごい楽になるなと気づきました。

20歳という大人の第一歩から歩み始めて5年ですけども、社会人3年目。まだ社会人になってから2年ちょっとしか経ってないんですよ。

赤ちゃんは、2歳ちょっとだったらまだ話しもまともに出来ていないんですよ。

社会に出てから2年ちょっとなんて、まだまだ世の中から見たら赤ん坊のような存在ですよね。

身の程を知れと。

まだまだなんだと。

だからまだ大丈夫だと思おうと。

勝手に傷つくな。

失敗したり、挫折したり、そんなこんなで落ち込みますけども。そういう時期じゃん?逆に何も失敗しない方がこれから先怖いよ?

だから大丈夫。焦る気持ちは分かるけども、今は失敗したり、間違えたりして大丈夫。そうして成長していくんだから。赤ちゃんのときだって何度も転んだだろうよ。そうやって成長するのが人間の真理。

次があるのが20代の特権だ。

どんどんやらかせよ。そしてどんどん成長していこう。前を向けば、伸びるチャンスがある。

貯金が出来ないことも、能力が伸ばせずにいることも、陽の目を浴びないこともある。まだまだ我慢の時期。きっといつか花咲くときがくる。

そのときを信じて頑張ろう。

そのために身の程を知ろう。

まだ赤ちゃんなんだと。

と思いました。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です