CAになりたかった私が、小学校の先生になるまで モモコ

モモコ

生誕

1993年9月6日

出身

 日本 神奈川

出身校

関東学院中学校高等学校

慶應義塾大学

早稲田大学

職業

小学校の先生

 やりたいことってずっと変わらないもの?今回は、CAになりたいと思ってたけど、小学校の先生になった、ももこさんです。専門学校に行こうと思ったけど、大学に行き、就活しようと思ってたけど、もう一度大学を受験したももこさん。なぜ、その進路を選んできたのか、聞いてみたいと思います。

子供たちが楽しくなるようなクラスを作りたい

神奈川県の小学校の先生、モモコさん 今日はお昼寝したあとに取材に来てくれました。

ーあなたの夢はなに?

今の夢は、教え子の結婚式に呼ばれること。

結婚式って、大事な人しか呼ばないじゃん。そこで呼ばれるような恩師になれれば良いかな。自分の存在が、誰かを幸せに出来れば良いなって思う。本当はアイドルになりたいのかな笑

小さい頃の夢はCAだった。

ー小さい頃どんな人だった?

小学生の頃から目指してたのは、キャビンアテンダント。福岡のおばあちゃん家に行くために、妹と2人で飛行機に乗ってたんだ。そこで出会ったCAが優しくて、制服に憧れていたんだ。あと、世界の色んなところに行ってみたかったの。

だから、中1から英語を習い始めて、英語を話せるようになって、CAになって色んな国に行こうと思ってた。

(CAって良いよね。なんか夢があるよね💁‍)

CAになるためにも、英語の勉強は頑張っていたとのこと。

ー進路はどう決めたの?

高校3年生のときに進路面談で、「CAになるから英語の専門学校のエアライン科に行きます」って言ったんだ。

でも、先生に「英語の偏差値が65もあるなら、大学受験しろ」って言われたの。専門学校はやりたいことが変わったときに幅が効かないし、大学に行ってもCAになれるから、大学に行った方が良いって言われたんだ。

それから大学受験を始めたかな。志望校はMARCHの留学が出来る学部。あとは記念受験で慶應のSFCを受けたんだよね。

SFCの総合政策学部の受験のときは、絶対受からないと思ってたんだ。小論文の書き方なんて勉強してなかったし。休憩中にiPhoneで「小論文 書き方 」ってGoogleで調べたぐらい。

そしたらSFCに受かったんだよね。

(Googleはなんでも答えてくれるんだな🤔でも受験生の皆さん、真似しないでね🙇‍)

慶應は記念受験で受けて、まさか自分が慶應に行けるとは思ってなかったそう。

教育に興味を持ち始めた大学時代

ー大学時代は何をやっていたの?

英語を喋れるようになりたい、世界の色んなところに行ってみたいと思って、国際問題啓発サークルに入ったんだ。そのサークルで、1年目の夏にインドのストリートチルドレンがいる学校に行ったのが、私の人生の転機だったかな。

印象的だったのは、その学校に通ってた子の話。「僕は路上でバラを売って生活していて、生涯バラを売って生活するのかと思ってたんだ。でも、学校に行けるおかげで、将来やりたいことが色々できたから学校に行けたのは幸せなんだ」って言ってたの。それから、教育ってすごいなって思ったんだ。学校に行って可能性が広がることってすごいなって、漠然と思ったんだよね。

帰国してからは、アフリカのコンゴ民主共和国で学校を建てるプロジェクトを行う研究会に入ったんだ。アフリカの現地に3回も行ったし、それから教育をよく考えるようになったかな。
(日本を出ることで、何かを学べるかもしれないね👦)

教育系で自分に合う仕事ってなに?

ー就活はどうだった?

最初は発展途上国に関わる仕事を見てたかな。でも、違和感を感じたんだ。私は別に発展途上国のインフラを整えたいとは思わなかったの。

だから、今度は教育系の仕事を探したの。

でも、教育ビジネスにも違和感を感じたんだ。
教材を作りたいのではないし、子どもがどういう風に変化していくかが分からないのが嫌だなって思ったの。

コンゴに行ったときに、〇〇君のためにとか、〇〇先生と一緒にとか、顔の見える人がいるから、モチベーションが上がってたんだよね。顔の見える人には良いけど、得体の知れない誰かのために働けないなと思ったんだ。

それで、小学校の先生を選んだんだ。

就活を辞めて今から教員免許取れる大学を探して、早稲田の教育学部に学士入学したの。

学士入学・・・大学を卒業した学士を持っている人が入れる仕組みのことで、2年間で教員免許が取れるそう。

(志望動機がハッキリしてるね👏そこで、パッと決断できるのも見習いたいな🏃‍)

小学校の先生を目指して

ーなぜ初等教育を選んだの?

先生と子どもが一緒にいる時間が、一番長いから。色んな教科を教えながら、子ども達の人格に関わって育てる方が良いなって思って小学校にしたんだ。

ー最初から教育の道に進んでも良かった?

色んな選択肢があるって知ってから、先生になるっていう切断をしたから、悔いはないかな。

ーCAの夢はどうなったの?

英語を喋れるようになって、世界の色んなところに行けるのがCAだと思ってたけど、別にCAにならなくても世界の色んなところに行けるって思ったから、別に良いかな。

最初から先生を目指していなかったけど、色んな選択肢を知ってから先生を選んだから、後悔はないと語るモモコさん

(やりたいことは変わるんだなと、考えさせられました🙋‍だって歳が経つにつれて、好きなタイプだって、好きな食べ物だって、なんだって変わることあるよね。もちろん、変わらないものもあるけど。)
(ゴッホは先生になって牧師を目指したあと、画家になったし、村上春樹はジャズ喫茶を開業したあと、プロ野球のヤクルト対広島戦を観てから小説を書こうと思いたったみたい。)
(まるでやりたいことが変わることもあるし、本当にやりたかったことに目覚めることもあるよね。そこでいかに決断するかなんだろうな。別に一本道じゃなくて良いじゃん?)
(モモコ、これからも何があるか分からないけど、俺は応援してます😇)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です