頭の固いおっさんの話は、無視した方が良いと思った話

頭かてえなこのおっさん。と日々会社で思いながら、社会人生活を過ごす若手社員の僕。

なんでこんなに頭固いの?バカなの?と思ってストレスを溜めています。

この前こんなことがありました。

部署を異動する僕のために開いてくれた送別会。つまらんおっさんの話を聞きながら、そのまま二次会へ。二次会では、頭の固い50代のおっさん部長Aと、定年を迎えた60代のおっさんキャリアスタッフBと3人で飲むことに。そしたら、ずっとそのおっさんAとおっさんBが喧嘩してるんですよ。どうやら、僕の教育が行き届いてないことをおっさんBがおっさんAに言ってるみたい。おっさんAは、だったら飲み会の場ではなく、直接会社で言えと反撃。1時間ぐらいずっと喧嘩してるんですよ。あれれ、僕の送別会ではなかったの?ぽかーん。なんで喧嘩するの?ぽかーん。周りが見えないのか?こんな人種、今まで見たことない。ぽかーん。でした。

なぜこの人達は、若手を送別するための会で、延々と喧嘩しているの??

僕ずっと無言ですよ。。。

こんな大人になりたくないなあと、強く思いました。

でも考えたんですよね。なんでこうなるのか。それで分かったんですよ。人間は頭が固くなるから、一つのことに集中しすぎてしまうということなんです。だから周りも見えなくなって、延々と喧嘩してしまう。

しょうがないんです。

父親がこの前言ってました。

「お父さん、頑固親父になろうと思うんだ。じゃないと辛いんだよね。」

なるほど。そういうことかと。

人間は、頭が固くなる。

そして、柔軟になることが辛くなるんです。

だから、おっさんは自分を守るために、頭の硬い嫌な大人になるんです。しょうがないんですよ。だって自分を守るのが第一優先なんですから。

なぜおっさんは頭が固くなるのか

そもそも、なんで頭が固くなるのかなって思ったんですけど、これは人間の生存戦略かなと思います。

人間って悩むとストレス溜まるじゃないですか?悩まないためには、選択肢を減らすことが良いんですよね。これしかないんだと思えば、楽になるんですよ。だから、人間は頭をどんどん固くして、選択肢を減らして悩まないようにするんだろうなと思います。

歳をとればとるほど人の幸福度は上がるそうです。これは、脳の硬化が理由の一つではないでしょうか。

とゆうわけで、頭の固い嫌なおっさんは、自分を守るために頭を固くしてるだけなので、恨まないこと。そして、無視することが良いですね。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です