なぜ、海に行くとテンションが上がるのか

この前海行ったんですけど、めっちゃテンションが上がりましたね。

やっふー!!!

あげぽよー!!!

海だーーー!!!

なんつってね。

なんでこんな海ってテンションが上がるんでしょ

不思議じゃないすか??

別にプールでも良いじゃないですか。

だって、海に行っても、ただの海水と戯れるだけなんですよ??

高度に発達した現代社会で、色んな娯楽があるわけじゃないですか??

それなのに、海水と戯れるだけってなにそれ。。

まあ、たしかにボール遊びとか、浮き輪に浮くとか、土遊びとか出来ますけど。。

シンプルすぎない????ボール叩くか、浮くか、土いじりですよ???

って思うわけです。

しかも、日焼けするし、なんかベタつくし、海水しょっぱいし。そこまで快適でもない。

でも、やっぱり海は良いっすよね。テンションばり上がり。

【なぜ、海に行くとテンションが上がるのか】

今回はこの疑問を分析してみました。

自然と触れ合える

太古の昔から人間は生き延びてきた事実があるんですけども、よくよく考えたらすごくないすか?

食べる物は簡単に手に入らないし、病気になったらすぐ死んでしまうし、暴力振るわれても警察なんていないし、残酷で理不尽な社会で生きてきたわけですよ。

ストレスめっちゃたまりません??

でも、現代社会の人のほうがストレスがたまっているような気がする。

それは、自然に触れ合うことでストレス解消してたからなんじゃないかと思うんですよ。

ということで、海に入って自然に触れ合うことで得られる効能を調べてみました。

ざっとこんな感じ。

皮膚トラブルの症状改善

海水に含まれるマグネシウムは、皮膚の保湿力を高め、湿疹や疥癬、乾燥肌など、皮膚トラブルの症状を改善すると考えられている。

免疫力の向上

冷たい水は適度なストレスとなって体の免疫システムを刺激している。冷たい海水で泳ぐと、男性の場合は男性ホルモンのテストステロンが、女性の場合は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増えることがわかっている。

精神の安定・リラックス効果

海の青い色は興奮を抑え、時間の経過を遅く感じさせるといわれている。

海の波の音には「1/fゆらぎ」という、人間の精神を安定させ、快適さを促すといわれる音波があるのだという。

健康的で美しい肌をつくりあげる

マグネシウムが豊富な海に浸かることで肌のハリがよくなったり、海水中の塩化カリウムなどの成分が肌を保護し、乾癬などの皮膚病の回復を早めることが判明。

子どものアレルギー性の湿疹にも効果があることが分かっている。

花粉症や血流の改善も

花粉症による鼻水やむずむずを和らげたり、体全体の血行を良くしてくれる。海の近くに住んで頻繁に泳ぐ人は、呼吸器系のトラブルが少ないという指摘もある。

水虫の症状改善

直射日光によって温まり、乾燥した砂浜には殺菌力の高いマイナスイオンが多量に含まれている。そのため、晴れた日に砂浜を歩くことは、水虫菌を除去し、足の臭いを防ぐ効果がある。

また、押し寄せる波のリズムには私たちの体のリズム、体内の鼓動や呼吸のリズムにも揺らぎがあり、同じような揺らぎを心地よいと感じるという説もある。こうした説には壮大な神秘性を感じ、感覚的にも受け入れたいところではあるが、科学的な証明はもう少し先のようである。

欧州での海洋療法の長年に渡る臨床の蓄積の歴史、地域医療に根差した普及に比べ、日本ではまだ日が浅く、その様々な効能効果について科学的根拠に基づく検証は始まったばかりだという。

出典:http://mocosuku.com/2016080615694/

めちゃすごくないすか????

自然のパワー。。。。

効能あり過ぎ。毎日海入ったろかな。。

であと、ふと思ったんですけど、海行くと、砂浜を裸足で歩きますよね。

これも絶対に効能あるに違いないと思ったんで、調べてみました。

下記の通り。

素足を地面につけるという簡単なプロセスは、私たちが知る最も強力な抗酸化物質のひとつだと言えます。アーシングは痛みを和らげ、炎症を軽減し、睡眠を改善し、幸福感を増強する他に多くが示されています。しかし、残念ながら、先進国に住む多くの人たちは、もはや素足で地面に立つことはほとんどありません」

地面に素足をつけると、ストレスホルモンであるコルチゾールの日内リズムが正常化し始めることもわかっている。コルチゾールは私たちの体のストレス反応と関連しており、血糖値をコントロールし、代謝を調節し、炎症を軽減し、記憶を助ける。

出典:https://indeep.jp/studies-show-what-grounding-or-earthing-will-give-to-the-human-body/

効果めっちゃあるやんーー!!

やっぱりそうですよね。よくよく考えるとみんな靴履いてるし、歩くのコンクリートの上ばっかりだし。素足で土や砂浜を歩くことなんかない。。。

こりゃいかん。。。。

本来自然のなかで生きてきた人間には、きついわそりゃ。

海行けない日は、素足で公園歩こかな。。。。

てことで、こんなにメリットがたくさんある海に行けば、そりゃテンションが上がるはず!!

海に行ったときに心地よい気分になったことは身体が覚えていて、また海に行こうとなったときもテンションが上がるんでしょうね!!!

女の子の水着姿見ると、バリテンション上がる

これ男子に多いと思うんですけど、女の子の水着姿を見れるって、めっちゃテンションが上がりますよね。

シンプルにこれあるでしょ。海行くとテンション上がる理由として。

まあこれめちゃでかい。

無料

海入るの無料!!タダ!!マジでありがとうございます。娯楽にはお金がかかると刷り込まれた人類は、無料で無制限に遊べるのはそりゃテンションが上がるはずなのだ!!

海水浴料なんて取られたら、めっちゃしぶいよね。

結論、自然が一番

とまあ、こんなかんじで結論は、自然に触れ合うからなんですよね。

自然体になろう。

自然と一体化しよう。

そしたら、テンション上がるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です