TOKYO CUTE GIRLS さえ(25)アパレル店員

都内に住む、かわいいあの子に密着取材をする特集企画「TOKYO CUTE GIRLS」

 今回はアパレルショップで働く25歳の、さえさんです。彼女の好きなタイプは、「同じ水槽の中で暮らせる人」だそう。どういうこと??となると思いますが、よくよく聞いてみると、なるほどと思いました。様々な男性と付き合って行き着いた、さえさんの自分の好きなタイプの人とは?聞いてみましょう!

昔のことを聞いてみた

ー小さい頃どんな人だった?

根暗かな笑 人見知りすぎて、小さい頃はそれを隠す技術が無かったから、ワイワイする感じじゃなかったよ。マイペースな感じかな。インドアで本をずっと読んでた。当時は、絵が上手い友達に、本に出てくる登場人物の絵を描かせてかな。

あー。ズッコケ三人組とか?

それ絵あるよね。

ツッコミも入れてくれます。
ハリー・ポッター、ダレン・シャンみたいなファンタジー系を読んでいたかなあ。

なるほどねー。

小学生の頃は、女子の噂とか言った言わない問題が嫌になって、感情を表に出すのをやめたかな笑

色々あるのね。女子って🧐

たたずまいがおしゃれ
ー好きな人はいたの?

幼稚園のときいた!みんなと同じで、スポーツが出来て、足が速い人が好きだったかな。

ー中学時代はどんな人だった?

部活で一生懸命だったかな。女子同士のドロドロな関係が嫌だったから、平和に暮らそうとしてたよ。

ー好きな人は?

いなかったかな笑 気になるくらいはあったけど。

ーぶっちゃけ何人くらい告白されたの?

5人くらい。他の中学の知らない人からもあったよ。

そりゃモテるわな
ー高校時代に好きな人はいた?

元々好きな人は出来にくいタイプだったけど、高校時代からは、気になる人に個人的にメールするってのは多くなったかな。それで結局、3人と付き合いました。

恋愛のこと聞いてみた

ー当時は、どんな人がタイプだったの?

心が広くて、自分がしっかりしてる人。私に合わせようとするんじゃなくて、やりたいことをやってる人かな。自分のやりたいことに熱中している人は、自分のペースがあるから良いなと思ったんだ。依存されるのがあんまり好きじゃなくて、お互いのペースを守りたいんだよね。

大人な恋愛観だなあと思いました。

ー付き合ってみて、どうだった?

やっぱり、基本的に付き合っても自分のペースは変えたくなくて、上手くいかなくなることがあったかな。付き合ってから生活が変わるのが無理ってなっちゃうタイプだから。

ー大学時代の恋愛事情は?

まず、サークルの先輩と付き合ったよ。その人はおしゃれで頑張り屋さんだったかな。次は、他の大学の人で、なんでもサラッとこなすタイプ。その人とは会うペースが合わなくて別れたかなー。

ー今の好きなタイプはどんな人?

「同じ水槽に入れても良い人」かな。

はて?🤔

おしゃれな言い回しもしてくれる。
同じ水槽に入れて、一緒に生活することが出来ない魚っているじゃん?だから、同じ水域で暮らせる人がタイプかな。水域っていうのは、会うペースとか、感覚とかかなって思う。

なるほどねー。

あと、温度も大事で、テンションが合わないとダメかなと思う。はテンションにオンオフがあって、外に出たらオンだけど、仕事終わったらオフになって、帰り道にすんってなるんだよね。

やっぱり、相性が大事ってことですよね🙋

世の中の男子!見た目にそこまでこだわらず、相性の良い人を見つけような🤠

THANK YOU さえさん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です