女を落とすには、心にヤンキーを飼えば良い説

昔はモテていた、悪そうな男。なぜそこまでモテていたのか。

そこには、モテていた要素があるからに違いない!!!

ということで、ヤンキーが持っているモテる要素を挙げていきます。

①ギャップ萌え

ヤンキーの方が実は優しいって言われません?あと、あの人見た目怖いけど実はすごい優しいんだよねって人いません?

それって本当にそうなんですかね?

言わせてもらいます。ギャップの効果です。

ヤンキーは普段悪いことしてるイメージがあります。だから、ちょっと優しさを見せただけでそのギャップを感じて、優しさを感じるのです。

腹めっちゃ減ってるとき、うまいもの腹一杯食べるとめっちゃ気分良いですよね?

ドライブ中に90キロのスピードの車が徐々に120キロのスピードの速さを出していくよりも、いきなり30キロから60キロになった方が、体感的に速いと感じますよね?

ギャップは人の感情を揺さぶるトリガーなんです。

だから、もしあなたが誰かに、優しい人と思わせたいなら普段はちょっと冷たい感じでいきましょ。ギャップで心を動かしましょ。

②男性ホルモン

男らしさを司る、男性ホルモン。ヤンキーは喧嘩に明け暮れるので、闘争本能がむき出しになり、男性ホルモンがどんどん分泌されます。この男性ホルモンは女性が好むので、生物学的にモテます。

スポーツなどの勝負事で、喧嘩の疑似体験をして男性ホルモン出しましょ。

③仁義

曲がったことは許さない、仲間を必ず守るなど、仁義がありますよね。シンプルにかっこいい。人としてすごいなと思います。仁義を持ちましょう。モテます。

この3点を守るヤンキーを心の中に飼ってモテてください。どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です